歌も歌えるナレーター小町まりさん

今回スタジオバーズに収録に来たのは、小町まりさん。

歌手の経験をお持ちで、その歌声と耳の良さは抜群。そんな経歴も活かし、アクセントとして歌もボイスサンプルに入れました。

歌パートはほとんど一発オッケーの超高クオリティ。抜群の差別化をはかったボイスサンプルが完成しました。もちろん読みも魅力的です😊

ぜひ皆さんにも聞いてほしいボイスサンプルです。

写真はたまたまスタジオバーズに遊びに来たナレーター、児玉ユウスケさん(NHK「ニュース シブ5時」、TBS「ニュース23 スポーツコーナー」)と、収録担当の松田佑貴と共に。

杉山茜さんサンプル収録


本日いらしたプレイヤーは、杉山茜さん。今回は夜のバラエティに絞ってサンプルを収録しました。
収録中ふとした瞬間に、”あ、これはこの人の真ん中の部分かも”という響きを発見することがあります。それは何気ない反応を返した時だったり、会話の中だったり様々です。
そんなプレイヤーのど真ん中の声を拾えた時が、エンジニアをしている時の喜びでもあります。
トークバックでお話する杉山さんの声の緊張がふいに緩和した時、つられて自分の頬が緩んだのを感じました。
限られた時間の中ではありますが、集中してプレイヤーと向き合えたらと考えています。
みなさんの”声”を聴かせてくださいね。

目黒

クリエイターズミーティング

5月の猪鹿蝶募集に向けたクリエイターズミーティングを開催しました。

スタジオバーズのクリエイター陣、バーズ学長、マネージャーを含めてさらなるサンプルのクオリティ向上を目指した意見交換。

春の新番組をはじめ、これからも「仕事につながる」サンプル作りを目指していきます。

野村達也さんサンプル収録

報道ナレーションのレギュラーを持ち、モータースポーツなどの実況も務める野村達也さん!

自分はどんなナレーターと競合して、どう勝っていくのか?

誰もが悩む課題を冷静に分析する力はプロならでは。

さらに、1つ「やってみたいこと」を盛り込むことに。

スタジオバーズのカウンセリングでプレイヤーの中にある「発想」を形に変えるお手伝いをさせて頂きました。

今回のサンプルがご自身の営業力も併せて更に仕事に繋がりますように!

—ビジネスコースのカウンセリング—千葉聡司さんサンプル収録

テレビ朝日、BS日テレにバラエティ番組のレギュラーを持ち、更に特番の収録も!と今波に乗っている千葉聡司さん。

今回はビジネスコースでのサンプル収録。

カウンセリングでは「自分が仕事に繋がった読みはこうだと思う」と、明確な方針を打ち出してくれました。

「こんなことがやりたい」「こう思わせたい」というプレイヤーの皆さんの考えを聞かせて頂ければ、これまでの作成実績や今のテレビの情報を元にクリエイターからサンプルの形を提案させて頂きます。

ビジネスコースのカウンセリングにお越しの際は「間違ってるかも…」なーんて思わず担当の松田・堀場に考えをぶつけてみて下さい!

 

スタジオバーズの2つのコースについてはこちらからhttps://www.studiobirds.jp/course/pg1175.html

兼田めぐみさんボイスサンプル収録


定期的にボイスサンプルを更新されている兼田さん。今回はスポーツに特化したサンプルをつくりにいらっしゃいました。
あれこれアプローチを工夫しながらの収録にも、たえずふんわり笑顔。プレイはハツラツとしていたり、オトナお洒落だったり。
ステキなサンプルが出来ました。
2020東京五輪への勢いとなりますように^^

宗形奈緒美さん、ボイスサンプル収録


CX週末のスポーツ番組「S-PARK」の声!といえば彼女。宗形奈緒美さんです。
今日はCMのボイスサンプルを形に。
表現を高めるため、真摯に取り組む彼女の姿。試行錯誤を繰り返し、着実に前進されています。

カッコよさと可愛らしさを併せ持つ彼女ならではの素敵なサンプルが完成しました。
また声を聴かせてくださいね^^

寺内夏樹さんサンプル収録


本日のプレイヤーは、寺内夏樹さん。
アナウンサーとして、そして現在はナレーターとして、長年現場に携わっていらっしゃいます。そして、ワインソムリエの資格もお持ちなんです♪そんな多才な寺内さんですが、以前チラリと話したことを覚えていてくださり実行されたと聞いて感激しました。
ご自身の声に関しても分析され、今なおさらなる表現に向かって着々と進んでおられます。

そんな寺内さんの誠実な人柄が伝わるサンプルが完成しました。またいつか、”次なる声”を聴かせてくださいね^^

今村優さんの場合

スタジオバーズにやってきたのは、バリバリ演劇人の今村優さん。

花の似合う笑顔のすてきな華やかな女性です。

演劇の表現とナレーション表現の違いに苦戦しつつも、持ち前の明るさとモノマネですてきなボイスサンプルが完成しました。

実は、声優とナレーター、アナウンサーとナレーターなど、同じ声の仕事でも表現方法は意外と違うんです。

ポップスや演歌、ジャズやオペラなど、歌手は歌手でもそのジャンルによって歌い方が違う…といえばピンとくるでしょうか。

今村さんはもともと声の魅力も表現力もある方なので、あとはどうナレーションにチューニングしていくか、そんな課題をもって取り組んだボイスサンプルなのでした。

癒し系リケジョナレーター飯島聡美さん

先日スタジオバーズに収録にきてくれたのは飯島聡美さん。

プログラミングも出来るリケジョナレーターなんです。

打ち合わせから積極的に原稿を提案してくれたり、特技を披露してくれたりと、終始和やかなムードで進みました。

飯島さんはどうやら癒し系の声と、読みも癒し系ということも分かったので、基本テーマは「癒し」に。

さらに得意の歌も入れ込み、癒し声なのに歌声はパラフルというギャップもつき、良い意味で想像どおりのボイスサンプルが完成しました。

これからの活躍に期待しています。