「私は、わたし。」佐藤委子さんボイスサンプル収録

本日スタジオに来てくれたのはナレーターの佐藤委子さん。
サンプルの冒頭を飾った「私は、わたし」の言葉からも強い意志を感じる侍ガールです。
今日はCMとVP用に収録。「この原稿を読みたい」と佐藤さん自身の明確な希望があり、その上でディレクションを重ねていきました。収録中、時々感じることがあるナレーター自身の”揺れ”。今回もハッとするような瞬間がありました。
そのVTR、佐藤さんの声に委ねてみませんか?
本日の収録も楽しい時間となりました。佐藤さん、ありがとうございました!

目黒 泉

 

初めてのボイスサンプル作り 加藤正悟さん

今回サンプルを録りに来てくれた加藤さん。ナレーションのボイスサンプルを作るのは初とのことだったのですが…

そんな経験の少なさを感じさせないほど、カウンセリングや収録ではこちらの提案に柔軟に対応してくれました!

この秋からスクールバーズに通っているという加藤さん。個人的にいい要素のある声だなあと思ったので、次に読みを聴く時どうなっているのかが楽しみです。

ボイスサンプルを録って「今この時」の実力を確認し残しておいたことがきっと成長の役に立ちますよー…!

 

堀場亮佑

 

花海志帆さん2回目の収録

花海志帆さんが2回目のボイスサンプル収録にきてくれました!

ボイスサンプルの打ち合わせでは、いろいろなアイデアやご自身のエピソードが飛び出してきたので、それをもとにサンプル台本を作成。

収録までに、さらにエピソードを追加して、臨んでくれました。

ビジネスコースでは、よく「私らしいサンプルを録りたい」「他の人との差別化をしたい」というオーダーをいただくのでが、そのためにもご自身のエピソードが加わると(趣味でも特技でもモノマネでも何でもいいです)、世の中にないオンリーワンのサンプルになります。

記憶に残るようなインパクトのあるサンプルに仕上がったと思います。仕事につながるよう応援してます!

松田佑貴

素朴とは。林高也くんCMサンプル

今日スタジオに来てくれたのは、林高也くん。「news zero」「よじごじDays」と様々な番組で活躍中のナレーターです。

そんな林くん、今日はCMサンプルを形に。メインテーマは「素朴」

「素朴」という言葉を辞書で引くと、『飾りけなく、自然のままであること。』などと書かれています。素朴な読みだからありのままで良いのでしょうか?それが、「素朴」って、いざしっかり読めるようになってくるとなかなか難しかったりするんです。「素朴ってなんだろう…」とぽつりとつぶやく林くん。その疑問、わかります。林くん自身はありのままに読んでいるのにね^^;

「素朴に」「色をつけない」「ナチュラルな」近年のCMでも聴こえてくる読みですが、実はいろんな要素が重なりあってそのように聴こえたりするのです。

さあ、林くんの挑戦です。まずはどんな息(呼気)に音(声)を乗せて発するかをチェンジ。語尾はどうするか、スピードは、滑舌は、間は、音程は、設定は…微妙なニュアンスにもどんどん対応して変化していく林くん。テストから本番では響きがさらに良くなりました。

ん??

素朴の意味は『飾りけなく、自然のままであること。』…あれこれ演出するなんて、ちょっと矛盾してるように感じますね。ナレーションにおいて「素朴」とは「素朴」であることではなく、「素朴に聴こえる」ように読む。これもひとつの技術なのかもしれないなと個人的には感じています。ナレーションは「音」で伝える表現。どう読んだら思い描いた通りに伝わるか。研究していきたいですね。

願わくはこのサンプルが届いて、林くんの声がCMをも彩る日が訪れますように!

目黒 泉

低音ボイスの魅力

今回、スタジオバーズに収録に来てくれたのは中村純一さん。

声優もこなす、スーパー低音ボイスの持ち主です。

ボイストレーニングを受けたときは、キーボードの鍵盤が足りなくて低音がどこまで出るのか測定不能だったとか!?

男性としてはとても羨ましい限りですね。

今回は、そんな中村さんの低声を活かしたCMのボイスサンプルを作成しました。低音はもちろんのこと、幅を持たせて軽い雰囲気のものも入れて、とても魅力的な仕上がりに。

これからさらなる飛躍を祈ってます!

松田佑貴

山田悟史さんサンプル収録


先日スタジオにいらしたのは、バリッとした声が魅力の山田悟史さん!
実は私がサンプルを録らせてもらうのは2度目なのですが…
この数ヶ月の間に確かな成長をされていて驚きました。

しかし!あえて触れますと「そつなく上手いプレイヤー」ほどどうやって現場を掴むかのビジョンが見えず苦しみがちです。
山田さんも、技術以外の部分でも試行錯誤し、悩まれているようにカウンセリングで感じました。

始めから方向性は決まっていたにもかかわらず悩みまくりながら作った今回のサンプル。
悩む事で必ずしもいい結果が出るわけではありませんが、悩んだ分だけ成長の機会を得ると私は思います。
仕事に繋がってくれたら言うことなしですが…!

堀場

ようこそ!ナレーター岡田よし絵さん


本日スタジオバーズにいらしたのは、岡田よし絵さん。はるばる広島からお越しくださいました!岡田さんは長く広島エフエムでパーソナリティを務められ、現在は地元を中心に様々なナレーションを担当されています。
収録をしながら惹かれたのは第一声。声の乗せ方が美しく、ほんのりに滲むドラマを感じました。さらに収録を重ねる度に、どんどん読みも変化され。過去、現在、そして未来を見据えた素敵なサンプルが出来上がりました。今後ますますのご活躍をお祈りしております!
またいつかどこかでお会いできますよう^^
ありがとうございました。

目黒 泉

スクールバーズ秋13期スタート!


暑さもやわらぎ、新しい季節が訪れましたね。
いよいよスクールバーズの新学期がスタート。新たに入学されたみなさん、継続されたみなさん、復学された皆さん、これからどんな変化が訪れるか楽しみですね!
スタジオバーズには新学期を前に、プレイヤーたちが「今の声」を形にすべくボイスサンプル収録に訪れています。ひとまず地図を広げても「今ここ」という現在地は、自分の内側からだけではなかなか見えてこないものです。さあ、前に進む準備は出来ていますか?時間と場所をフルに活用して、一緒に進化して行きましょう^^皆さんとお会い出来ることを、スタジオバーズ一同心よりお待ちしております!

渡邊愛子さんの報道サンプル

先日来てくれたのは、ナレーションに歌に絵に、多彩な挑戦をなさっている渡邊愛子さん。読みに変化のある報道サンプルをと、自ら原稿を持ち込んでくれました。

一口に報道といっても、政治問題もあれば、最新のIT事情、噂の芸能人の結婚、長期密着のドキュメント寄りのVTRまで、番組で取り上げる内容は多岐に渡る場合が多いです。

それぞれの内容によってナレーションも変化を求められるだろうと思います。

ご自身の声の特徴や、現時点での得意な読みをよく把握された上で、原稿を吟味してくれた渡邊さん。しかも、きっちり自分の色がでるような原稿も、一から執筆してきてくれました。

収録でもたくさんの挑戦をしてくれて、ハートの熱さを感じました。

どうかお仕事につながるサンプルとなりますようにー!!

村石花奈実

杉本さつ希さん、サンプル収録

暑さに負けず、素敵な笑顔でスタジオに来てくれたのは、ナレーターの杉本さつ希さん。現在スクールバーズにも通っていらっしゃいます。
今日は今までの研究の成果を形にするべくサンプルづくりに挑戦。テストよりも本番はさらに良くなりました。お仕事にも繋がりますように!

1音発するにも、一番良い響きのポイントがあります。「あ、今の音良いかも。これはどうかな?」と、毎日の生活の中で意識しつつ、ぜひサンプルなどで形にして客観的に確認してみてください。

本日もありがとうございました。

目黒 泉