スタジオバーズのウイルス対策

スタジオバーズは、今のところコロナ対策に充分配慮しつつ収録を行なっております。

スタジオまわり、マイクのポップガード、またドアの手すりなどウイルスの感染リスクのあるところは収録前にアルコール除菌してます。

また、スタッフ及びお客様にもスタジオに入るさいには手洗い、アルコールスプレーを手に振りかけて頂くなどお願いしてます。

お客様が入られる前には窓を開けて空気の入れ替えも行うなど、出来る限り安心して収録できる環境を心がけております。

ビジネスコースの打ち合わせはスタジオで行っていますが、今後はオンラインでの打ち合わせになる可能性もあります。ご希望などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

勝田さんの強みを活かしたサンプル

ポップでガツンとくる鋭い声の持ち主…それが!

勝田詩織さん!(ヒルナンデス風に読んでください)

勝田さんは声優経験があり、スクールバーズにも通っています。

スクールでは、マネージャーや講師陣のいる前で直接ボイスサンプルを聞いてもらう機会がほぼ毎週あり、私も以前、マネージャーたちと一緒に勝田さんのサンプルを聞いた事があります^^

そこで聞いたマネージャーの意見やアドバイスをもとに、次のボイスサンプルの構想を練ることも出来ちゃうんです!自分の強みや求められることは、自分ではなかなか気付けないもの。プロの意見を聞ける貴重な場です。

今回も、前回のサンプルのフィードバックをもとに勝田さんの強みを活かした作品に仕上がりました。

あとは、これがスタッフさんの元に届くだけ…!素敵な作品との出会いを祈ってます^^

松田佑貴

福田ちひろさんが収録にきてくれました

「報道1930」など、硬派な報道番組で活躍中の福田ちひろさんがスタジオバーズに収録にきてくれました。

埼玉県出身ということで作ったボイスサンプルは…? ビジネスコースならではの、ほぼオリジナル原稿で臨みました。

この写真を見れば分かる人には分かる!(かもしれない)内容満載です。

今までとは違う楽しいサンプルはぜひ皆さんにも聞いてほしい仕上がりになりました。

たまたまスタジオに来たクリエイターの村石も参戦しての楽しい収録でした。

松田佑貴

遊び要素満載の小町まりさん

先日、新しいボイスサンプルを収録にきてくれたのは、小町まりさん。

自分で原稿を書いて、音楽などもいろいろな提案があり、クリエイティブな要素も持つナレーターです。

時には超〜はじけたり、時には歌も歌ったり、踊ったり!? 多様な顔を持つ小町さん。サンプルには小町さんの遊び要素を詰め込めるだけ詰め込みました。ぜひ、皆さんにも聞いてほしいサンプルが出来上がりました。

新しい番組、まだ小町さんのことを知らない番組スタッフさんに届くよう祈ってます!

松田佑貴

新年度へ向けての作戦会議

年の瀬も迫る12月某日、スタジオバーズのクリエイター陣&義村学長、AXTO畠山マネージャーが集まり、今年の振り返りと新年度に向けた作戦会議を行いました。

・今年印象に残ったのはどんなボイスサンプル?

・良かったサンプルの分析

・プレイヤーの声を活かすためにはどうすれば良いか

・マネージャー目線から、プレイヤーはライバルとどう戦うべきか

など、多岐に渡って議論が行われました。

新しいソフトウェアも導入し、2020年に向けてスタジオバーズはさらに進化していきます!

スクールバーズでは来年度から「声優のためのナレーション講座」も始まります。こちらもご期待ください。

松田佑貴

花海志帆さん2回目の収録

花海志帆さんが2回目のボイスサンプル収録にきてくれました!

ボイスサンプルの打ち合わせでは、いろいろなアイデアやご自身のエピソードが飛び出してきたので、それをもとにサンプル台本を作成。

収録までに、さらにエピソードを追加して、臨んでくれました。

ビジネスコースでは、よく「私らしいサンプルを録りたい」「他の人との差別化をしたい」というオーダーをいただくのでが、そのためにもご自身のエピソードが加わると(趣味でも特技でもモノマネでも何でもいいです)、世の中にないオンリーワンのサンプルになります。

記憶に残るようなインパクトのあるサンプルに仕上がったと思います。仕事につながるよう応援してます!

松田佑貴

低音ボイスの魅力

今回、スタジオバーズに収録に来てくれたのは中村純一さん。

声優もこなす、スーパー低音ボイスの持ち主です。

ボイストレーニングを受けたときは、キーボードの鍵盤が足りなくて低音がどこまで出るのか測定不能だったとか!?

男性としてはとても羨ましい限りですね。

今回は、そんな中村さんの低声を活かしたCMのボイスサンプルを作成しました。低音はもちろんのこと、幅を持たせて軽い雰囲気のものも入れて、とても魅力的な仕上がりに。

これからさらなる飛躍を祈ってます!

松田佑貴

花海さんのボイスサンプル収録

スクールバーズでも勉強中の花海志帆さんが初ボイスサンプル収録に来てくれました。

ボイスサンプル収録でよくお聞きするのが「仕事につながるサンプルを作りたい」というオーダーです。作るからには仕事につなげたい!と思うのは当然のこと。

そこで提案するのが、印象に残るような原稿や表現を入れ込むことです。

でも実はこれ、とっても勇気のいることなんです。「こんな喋り方して笑われたらどうしよう…」とか「こんなこと言って嫌われたらどうしよう」など、いつもと違うことをやるにはいろんな不安がつきまといます。

そんな不安を口にすることもなく、花海さんは打ち合わせでも収録でも「やります」の連続で挑戦し続けてくれました。

プレイヤーに勢いがあるとクリエイターの手にも力が入り相乗効果も自然と生まれます。今できる最大限のサンプルになったのではないでしょうか。これからの活躍を期待しています!

すてきな名前の花海志帆さん。写真はもちろんお花と一緒に😊

松田佑貴

濱岡美紗子さんが収録にきてくれました

先日、スクールバーズ生でもある濱岡美紗子さんが収録に来てくれました。

色々なジャンルの原稿を合わせて多様な表現を入れ込んだボイスサンプルに。

サンプルの原稿に趣味のことも少し入れて、遊びゴコロを演出。

ビジネスコースの打ち合わせでは、ボイスサンプルにちょっとしたエッセンスを加えるために趣味やパーソナリティをお聞きすることもあります。

自分では大したことないと思っていても、ほかの人は驚くようなことが実はけっこうあるんです。

そういう自分でほ気付きにくい部分を探すのも、打ち合わせの重要な要素。

小さなエッセンスでクスッと笑ってもらえるといいですね。

ご縁がつながることを祈ってます!

松田佑貴

村井真里さんが収録に来てくれました

スクールバーズにも通っていた村井真里さんがスタジオバーズへサンプル収録に来てくれました。

声優経験もある村井さん。

ビジネスコースのカウンセリングでしっかり方向性を決めてから、いよいよ収録本番の日を迎えます。

途中、読み方をどうするか迷ったりもしましたが、打ち合わせでボイスサンプルの目標を決めていたので、軸がブレることもなく…。

カッコいい低音ボイスからボイスオーバーのお婆ちゃん役まで、幅広いプレイを聞かせてくれました!

プレイヤーが目標をしっかり持てば、迷ったときにクリエイター側からもアドバイスしやすくなります。目標は具体的になればなるほど効果的。皆さんもぜひサンプル収録の前に考えてみてください。

このボイスサンプルがたくさんの仕事につながりますように(^人^)

松田佑貴