先日収録にいらした、柿沼里子さん!

先日収録にいらっしゃったナレーター、柿沼さん。

司会やVPなどのお仕事の経験があるとのことで、挨拶のときは、ナチュラルで綺麗な声という印象を受けました。
しかし!マイクを通して聴いてみると、
余裕を感じさせるオトナの女性の声が!!

ご本人は「夜の声に聞こえると言われることが多い」と仰っていましたが、
エコノミーでは打ち合わせがない分、その場の勢いや第一印象を大事にしています。
ご自身のもつ声のキャラに、生声のニュアンスを少し加えることで、よりリラックスした雰囲気を演出できます。

今回は、そんな柿沼さんの声をいかした情報とドキュメントのサンプルを作成。
柿沼さんのナチュラルさを感じられる仕上がりになったと思います。
お仕事に繋がりますように・・・!
ありがとうございました!

小枝真也

金田実子さん、サンプル収録「登るのみ。」

本日収録にいらしたナレーターは、金田実子さん。
「長年のキャリアからさらにその先へ登るのみ。」
お話を伺いながら、この笑顔の奥に現状を打開しようと行動するパワーを感じました。ご自身の読みたいもの、そして雰囲気を掴めそうなもの。金田さんの声の魅力を活かせるようディレクションを重ねたボイスサンプル。届きますように。本日もありがとうございました!

目黒 泉

2020年スタート!


あけましておめでとうございます。
いよいよ2020年。オリンピックが東京にやってきます!世界中が注目する一大イベントに向けて準備を進めてきた方も多いのではないでしょうか。今年はホットな一年になりそうですね。
みなさまの想いを形にするべく、スタジオバーズ は準備を整えてお待ちしております。実り豊かな年となりますよう。本年も何卒よろしくお願いいたします。

スタジオバーズ スタッフ一同

越田夏記さんのスポーツサンプル

2020年もすぐそこですね。大掃除の進み具合はいかがでしょうか。

今年の年末もスタジオバーズは元気に稼働していました。先日来てくれたのは、越田夏記さん。目標が見えるたびにスタジオに足を運んでくださり、新しいジャンルや表現を形にされています。すごいことだと思います。作り続けること、出力し続けること、簡単なように見えて実はとても大変なことだと思います。

今回トライしたのはスポーツ。ジャンルを絞っての挑戦です。力強さを前面に出したサンプルが完成しました。2020年はオリンピックイヤーですから、スポーツ番組も盛り上がりそうですね。

カメラを向けると、最高の笑顔!力強くありながらキュートさも合わせもつ越田さんのスポーツサンプル、お仕事に繫がりますように…

今年もありがとうございました!皆さま、幸せなお正月をお迎えください。

村石花奈実

藤野泰子さん、報道を読むその日まで。


本日のナレーターは、掃除マイスターこと藤野泰子さん。
とにかく掃除が大好きな藤野さん。彼女が通ったあとには塵一つ残らないといいます…。
そんな藤野さん、今回は報道特化型サンプルを形に。収録に向けて様々な時間帯や局の番組を研究し原稿もご自身で書き、たくさんの工夫を盛り込まれています。今まで収録してきたサンプルひとつひとつの積み重ねですね。更にアイデアを出し合いながらの収録、未来を見据えて、ビシッとサンプルが完成しました。様々なニュースが藤野さんの声で読まれる日も近いかもしれません。
本日もありがとうございました!

目黒 泉

バーズより愛を込めて。

2019年もあっという間に1ヶ月を切りましたね。
今日はバーズのスタジオ&教室にクリスマスリースを飾りました。
リースはその形が「輪」であることから、「終わりのない、永遠のもの」という意味が生まれたそうです。また「魔除」や「豊作」の願いを込めて玄関に飾られるようになったそう。
みなさんに良いことがたくさん訪れますように。
そしてこの場所から、みなさんにたくさんお仕事のご縁が結ばれますように…!

スタジオバーズ一同

「今必要なものを。」越田夏生さんボイスサンプル収録


スタジオバーズに定期的に収録に来られている越田さん。存在感のある声の持ち主です。今日はVPに特化したボイスサンプルを収録。誰に?どんな案件に?などなど、目的によって内容は変わってきます。「今」必要な時に必要なアイテムをサッと出せるか?そんなスピード感の中で試行錯誤を繰り返しながら準備をし続ける越田さん。このボイスサンプルが新しい空へ羽ばたく翼となりますよう。ありがとうございました^^

目黒 泉

「私は、わたし。」佐藤委子さんボイスサンプル収録

本日スタジオに来てくれたのはナレーターの佐藤委子さん。
サンプルの冒頭を飾った「私は、わたし」の言葉からも強い意志を感じる侍ガールです。
今日はCMとVP用に収録。「この原稿を読みたい」と佐藤さん自身の明確な希望があり、その上でディレクションを重ねていきました。収録中、時々感じることがあるナレーター自身の”揺れ”。今回もハッとするような瞬間がありました。
そのVTR、佐藤さんの声に委ねてみませんか?
本日の収録も楽しい時間となりました。佐藤さん、ありがとうございました!

目黒 泉

 

初めてのボイスサンプル作り 加藤正悟さん

今回サンプルを録りに来てくれた加藤さん。ナレーションのボイスサンプルを作るのは初とのことだったのですが…

そんな経験の少なさを感じさせないほど、カウンセリングや収録ではこちらの提案に柔軟に対応してくれました!

この秋からスクールバーズに通っているという加藤さん。個人的にいい要素のある声だなあと思ったので、次に読みを聴く時どうなっているのかが楽しみです。

ボイスサンプルを録って「今この時」の実力を確認し残しておいたことがきっと成長の役に立ちますよー…!

 

堀場亮佑

 

素朴とは。林高也くんCMサンプル

今日スタジオに来てくれたのは、林高也くん。「news zero」「よじごじDays」と様々な番組で活躍中のナレーターです。

そんな林くん、今日はCMサンプルを形に。メインテーマは「素朴」

「素朴」という言葉を辞書で引くと、『飾りけなく、自然のままであること。』などと書かれています。素朴な読みだからありのままで良いのでしょうか?それが、「素朴」って、いざしっかり読めるようになってくるとなかなか難しかったりするんです。「素朴ってなんだろう…」とぽつりとつぶやく林くん。その疑問、わかります。林くん自身はありのままに読んでいるのにね^^;

「素朴に」「色をつけない」「ナチュラルな」近年のCMでも聴こえてくる読みですが、実はいろんな要素が重なりあってそのように聴こえたりするのです。

さあ、林くんの挑戦です。まずはどんな息(呼気)に音(声)を乗せて発するかをチェンジ。語尾はどうするか、スピードは、滑舌は、間は、音程は、設定は…微妙なニュアンスにもどんどん対応して変化していく林くん。テストから本番では響きがさらに良くなりました。

ん??

素朴の意味は『飾りけなく、自然のままであること。』…あれこれ演出するなんて、ちょっと矛盾してるように感じますね。ナレーションにおいて「素朴」とは「素朴」であることではなく、「素朴に聴こえる」ように読む。これもひとつの技術なのかもしれないなと個人的には感じています。ナレーションは「音」で伝える表現。どう読んだら思い描いた通りに伝わるか。研究していきたいですね。

願わくはこのサンプルが届いて、林くんの声がCMをも彩る日が訪れますように!

目黒 泉