ミュージカル女優のボイスサンプル

元劇団四季、ミュージカル女優の島田洋子さんがナレーションボイスサンプル作りにいらしてくれました^^

「バラエティ番組で使えるナレーション」をアピール。武器である”ミュージカル”もばっちり盛り込んであります。セリフあり、コーラスあり。いやはや、「歌の収録」はなかなか大変でしたが、こちらもめちゃくちゃ盛り上がりました。

島田さん、ナレーター営業、頑張ってください!

マネージャーとプロナレーターにサンプルをきいてもらう

大塚明子さんナレーション収録

ボイスサンプル収録にいらしたスクールバーズ生の大塚明子さん。バラエティ、ドキュメント、CMナレーションと、様々な読みを収録。

収録を終えた10秒後には、そのままスクールバーズへいき、大窓王&狩野さん&武信さんの猪鹿蝶マネージャーズの前でサンプルを大披露。

披露したその席には大江戸よし々、小坂由里子、逸見友惠など、今をときめく若手ナレーターたちも。忌憚ない意見が大塚さんの読みを評価していきます。うーん、すごい貴重だ!

何はともあれ、濃すぎる1日、お疲れさまでした^^

トビー上原さんナレーション収録

トビー上原ナレーションサンプル収録

本日ボイスサンプル収録にのぞむナレーターは「トビー上原」さん。

俳優や脚本家など舞台の世界から、スクールバーズに飛び込み、フリーで営業をして、有名なテレビCMなどを実際にゲットした強者です。

キャスティングプロジェクト「猪鹿蝶」のサポートを得て、バラエティで番組ナレーションデビューも果たしました。

今回は、仕事の幅をふやすため、新しいボイスサンプル作りに挑戦です。実際に読んでもらったあと、急遽の原稿差し替えをする場面も。”急遽”のほうが集中力があがることで良い表現が出ることもありますね、今日もそうでした。さすが舞台人系の反射力です。

スタジオのスピーカーにロートーンが響き渡る収録となりました!

声楽を生かしてナレーターへ

本日のスタジオバーズは「声楽出身」のかたの収録です。実は声楽やミュージシャン系からのナレーターへ、という人もけっこういるんです。あおい洋一郎講師言うところの「語りは歌え 歌は語れ」で、通じるものがあるのでしょうね。

さて本日のナレーターは、高校で声楽を教えていたプロフェッショナル。なのにブースでラップ歌ってますけど…さ〜盛り上がってまいりました!

 

お花はアルストロエメリアとカーネーション。

 

サラリーマンからナレーターへ

本日のスタジオバーズはサラリーマンからナレーターを目指す30代前半のかた。1年ほど前にスクールバーズに入学した時はまったくの未経験。最初は表現について迷いもあったと思います。

今回は満を持してのサンプル作り。「自分が勝てるのはどこか」「そのために何を選ぶか」などの戦略をしっかりたてて望む姿はすっかりプロです。本業のサラリーマンのスキルが活用できているのですね、すごい^^

お花は淡黄が涼しげなひまわり。デルフィニウムの水色と予想外なマッチをみせています

 

声優界も最近では「まずはボイスサンプル」

本日のスタジオバーズは声優勉強中20代のかた。経験とアピールのために、とナレーションサンプル作りです。

つい最近アルバイト先に偶然、あるスタッフさんがいらしたとのこと。無我夢中で「声優目指してます!」とアピールしたらあっさり『じゃサンプル送って。頑張ってね』と、きちんと名刺までいただけたそうです。そこには誰もが知る大手制作の名が…^^;

声優界も最近では「まずはボイスサンプル」になってきたのですね。

チャンスはいつどこからやってくるかほんとにわかりません。このかたが巡り会えたのは”一歩踏み出した”からだったと思います。

希望をまっすぐ見据えてのカウンセリングになりました。こちらもパワーがもらえた1日でした^^

 

CM系ナレーター

先週のスタジオバーズは30代前半、「CM系ナレーター」トビー上原さん。

一人で営業をはじめて1年ほど。誰もが知ってる大企業の有名TVCMをいくつかゲットしたという強者です。

今回のボイスサンプルは「番組」向け。カウンセリングに偶然事務所にいらした大窓王のアドバイスをうけ、無骨さを出していくスタイルでの収録となりました。

改めて今日聴いても…シブいです^^